スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
相関関係
2009-01-10 Sat 18:01
最初に相関関係に付いて書いてみますしっかり学習しましょう!

相関係数が取る値の範囲は -1 から 1 までとなります。

ある2つの通貨ペアの相関係数が -1 に近ければ近いほど、一方の通貨ペアが上昇(下落)したときには、他方の通貨ペアはそれに比例して下落(上昇)します。

相関係数が 1 に近ければ近いほど、一方の通貨ペアが上昇(下落)したときには、他方の通貨ペアもそれに比例して上昇(下落)します。

また、相関係数が 0 に近ければ近いほど、お互いの相関関係は弱いということになります。



相関係数が 1 に近い場合には、一方を買い(売り)、他方を売り(買い)、-1 に近い場合には、両方を買う(売る)ことによって、リスクヘッジすることができます。

両建てができない取引会社でも、擬似的な両建てが可能でヘッジとしても使えますし
そのポジションが次のトレードへの手掛かりにもなるでしょう絵文字名を入力してください


また、相関関係が強く、スワップに差がある通貨ペアをそれぞれ売買することによって、比較的、安定してスワップ益を得ることができるのですが

サブプライム崩壊後の現在では優位性がかなり低くなっています

FXだけではなく、ある通貨ペアと他の市場などとの相関関係が見出せれば、それを指標として取引することもできます

例えば、金とユロドルとかでも面白いですね


絵文字名を入力してください
別窓 | 外為FX相関関係 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<相関関係指数 | 外為FX相関とオーバーレイ | FXバランサー検証>>
コメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

トラックバック
トラックバックURL

  • FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
  • | 外為FX相関とオーバーレイ |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。